HOME刊行物ご購入 > シナプスの笑い Vol.16

「シナプスの笑い16号」では、しあわせの国ブータン特集として、ブータン人留学生と精神障がい体験者や精神科医による座談会、及び、精神科医によるブータン探訪記を収録しています。

今月号の総説

コーナー 作  品
特 集

体験者研究1:解離性同一性障害 「手をつなごう」
解離性同一性障害とは、多重人格障害のこと。映画や小説の題材になりドラマチックな印象を受けるこの障がい。体験談とともに、体験者へのQ&Aで、障がいへの疑問にひとつひとつ迫ります。

体験者研究2:統合失調症 「シニカルな幻聴と真実の私」
シニカルとは、冷笑的、嘲笑を意味します。そんな幻聴に悩まされた体験者が、独自に築き上げた6つのステップで幻聴と現実を切り離した体験を語ります。

探訪記「ブータンを旅して - 精神科医森越まや」
2011年来日し話題となったブータン国王夫妻とブータン王国。GNH(国民総幸福量)を掲げるその国に、長年関心を抱いていた弊社会長森越が、初めて旅して感じたことを、精神医療の点から語ります。

座談会「ブータンからしあわせを語ろう」
日本に留学中のブータン人、チェンガさんを迎え、幸せについて精神障がい体験者の弊社社員と語り合います。

「Mind Matters」
オーストラリアの中学高校の包括的学校精神保健プログラムに使われているテキストを翻訳して紹介。第三回は「喪失、悲しみからあなた自身、友達を助けるステップ」を紹介します。

取材「ほっと一息つきたいときに」
鹿児島市精神保健福祉交流センター内にある喫茶店「ランチハウス輪(りん)」の紹介です。

連載作品

「夢追いドラゴン」
第二話。「聖人」を目指し、自ら厳しい道を選ぶ主人公の結末とは・・・

「昆虫さん七変化」
新連載。お姉ちゃんの精神病で悩んだ少年は無料の相談所を訪ねます。学校の先生とか、お医者さんとか、そんな感じじゃない相談員をお願いすると、”昆虫さん”を紹介されて・・・

「桜の木の下で」
第三話。突然の母の訪問、そしてそのまま突然の母子旅行。家族の形が大きく変わる予感に戸惑う雪美。親と子のもつれた絆を描く作品。

「パパと日向葵の交換日記」
父と精神病の娘のあたたかな交流を描く。娘の葵さんの心和む前向きな明るさ。それを支える父のおおらかな姿勢。屋久島の自然溢れる生活の息遣いがうかがえます。

「ノンフィクション精神事典」
「徘徊」「パニック」「被影響体験」「病識の欠如」「保護室」などの言葉を定義する。

「ショット」
「復興」「ルーツ」「無」「傷」と題した短い物語。言葉の持つイマジネーションをたくみにあやつる。

「私の手に」
私の手は動いてきた。祖先から伝わり子孫へ伝える希望と願いを感じ、手を通して未来の希望を願う。

「ブログ来恩館便り」
パニック症状の中で溢れる雑念を客観し、揺らぎを受容しながら想念に変わっていく様を描く。

「ラグーナ出版制作部の本作り」
第五回では、弊社の本の修理を特集。また、制作部で働く精神障がい体験者の声を紹介しています。

投稿作品

「つぶやき」
登場人物はそれぞれが主人公。それぞれの思いがそれぞれの方向に向かう。

「皆さんありがとう そしてこれからも・・・」
ある日突然、健常者から障がい者になった経験。苦悩と絶望の暗闇から、夢を思い出して踏み出した一歩は力強く明るい希望に満ちている。

「出会い」
看護学生の頃の精神科閉鎖病棟での実習から始まった、精神科の患者さんたちとの出会いに思う。

精神障がい体験者からの作品解説

作品名:「まんが 風の歌を聴きながら」 (第4話:精神病棟 後編)
解説者:星礼菜(同作品作者であり、「シナプスの笑い」編集部所属)

昭和三十年代に入院した精神科病棟での思い出を語る。十七年間の入院生活で出会った人々について。
それぞれに背負う人生がある。精神病棟は社会の縮図。生活の中のささやかな喜びや別れという大きな悲しみを描く。

目 次

第Ⅰ部 特集
体験者研究1:解離性同一性障害 手をつなごう(綾瀬まひる)
体験者研究2:統合失調症 シニカルな幻聴と真実の私(田中毅)
探訪記:ブータンを旅して (精神科医 森越まや)
座談会:ブータンからしあわせを語ろう(チェンガ×ラグーナ出版)
翻訳:オーストラリアの包括的学校精神保健プログラム『Mind Matters』(緒田士朗)
取材:ほっと一息つきたいときに ランチハウス輪(りん)の紹介(ラグーナ出版編集部)

第Ⅱ部 連載
小説:夢追いドラゴン(パスタマン)
小説:昆虫さん七変化(熊谷ベッポ)
小説:桜の木の下で(日向葵)
交換日記:パパと日向葵の交換日記(日向葵)
まんが:風の歌を聴きながら(東瀬戸サダエ・星礼菜)
エッセイ:祈る日々(東瀬戸サダエ)
ノンフィクション精神科用語事典[体験者版](竜人偏)は~ほ
ショット:復興/ルーツ/無/傷(竜人)
詩:私の手に(石橋勝)
ブログ:来恩館便り パニック症状の雑念を想念に変える(石橋勝)
会社紹介:ラグーナ出版制作部の本作り 第五回(コナン・のど飴)

第Ⅲ部 投稿
小説:つぶやき(南緑)
体験談:みなさんありがとう そしてこれからも・・・(HIDE)
言葉:勇気をくれた言葉(花の道)
体験談:出会い(新井春生)
体験談:役に立った健康情報について(嵯俊子)
エッセイ:日本で一番宇宙に近い種子島(中村直輝)
エッセイ:わたしらしくゆっくりと(青山恵美子)
詩:幸への道(天草の空花)/笑って考え込まないで(坂元千弘)/幻(仲宗根雄登)/天使のささやき(夢暦正)/人の為に生きること(笹井瞳)/ONLY YOU(早川雷蔵)/やさしい黒になりたい 他二編(栗ちゃん)/あおいアゲハチョウ(グリーンティ)
短歌:ノラ猫の歌(明江)/短歌(白い兎)

シナプスの笑い第16号

A5判(148×210ミリ)
/ 128頁

定価(本体762円+税)

ISBN 978-4-904380-
13-0 C0093

2012年2月1日発行

数  量

送料、お支払手数料無料!


  紹介する この本について